2015年もありがとうございました。

2015年も大晦日を迎え、一年が終わりを告げようとしています。あっという間に一年が過ぎてしまい、まるで実感がありません。

振り返るとインストラクター養成講座を受講して、ヨガについて学びを深めたのは2015年の前半でした。ヨガのレッスンではアーサナを練習することしかできませんが、ヨガ哲学や思想、瞑想について俯瞰的に学べたのは、人生において良い影響を与えてくれると思います。

2015年の後半ではインストラクターとしてレッスンを行い、試行錯誤を繰り返した時期となります。ヨガを通じてどんなことに気づいて欲しいのか、レッスンをどう組み立てるのか、受講しに来てくれた人をどう誘導すればいいのか、答えのない答えを求めて苦しみました。

一方で自分自身がより高みを目指して取り組み続けることが疎かになりがちで、それは目標とするものが曖昧になっていたからのように思います。ブログも同じですが、人に教えるということは、誰よりも学び続けることが大事のように感じます。

新しいステージへの幕上げとなることを祈って

2016年は僕にとって、確立期または飛躍期ではないかと思っています。2015年に動いてきたことを形にしていく時期、いろいろと蒔いてきた種を育てていくことが求められるような気がします。やることは変わらなくても、活動範囲が広がったり、高い意識を求められたり、アプローチが変わったりするような気がします。

頑張るしかないというのが最近の口癖ですが、人間として成長することがより自由に、より豊かに生きることにつながると僕は信じています。神様は超えられない試練は与えられないと思っていて、今後のことは大変ですが、なによりワクワクしている自分がいるのです。

あなたにとって2015年はどのような年でしたか?
そして2016年はどのような年にしていきたいですか?
新しい一年が明るい年となるように祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう