男性限定レッスン!北海道でも”メンズヨガ”ブームの兆しが・・・

こんにちは、モーリーです。
随分とブログをご無沙汰しておりました。。。
と毎回言っている気がします()

最近は福祉施設で働き始めたこともあり、そちらで手いっぱいになっています。障がいを持つ方達と一緒にいますが、なかなかにエネルギーが取られる。悩み事を聞いたりしていると、どっと吸い取られるような感じがします。

何なんでしょうね、これは。
4次元世界ではエネルギーの交流が行われているのかな?

エネルギーがなくなったら、補充しないといけません。
・快適な環境でぐっすりと眠ること
・きちんと作られた食事を感謝して食べること
・心が震える作品や言葉に触れること
やはり睡眠や食事は大事です。

障がいを持つ方達をサポートしていると、鏡のように思えます。
手を抜いた態度なら表面的な言葉や表情が出てくるし、本気で向き合うと本心から溢れた言葉が出てくる。彼らが良くなる未来を信じるといっても、その時期はわからず、結果が訪れるのをただ待ち続ける。

いろいろなことに制限があるからこそ、身近なものの空気を敏感に読み取ります。

彼らと接していると、自分自身との戦いに迫られます。
だからこそ、普段から自分を整えることが大事になります。

ヨガを通じて、自分を整えることの大事さを学ぶ

ヨガをやる理由は人それぞれです。
綺麗になりたい、スタイルを整えたいなど美容を求めて、運動不足を解消したいなど健康を求めて、リラックスしたいなど精神的な落ち着きを求めたり、修行のように自分を高める人もいます。

どれも間違いではないし、正解でもあります。
ヨガはそういった要素を含んでいる。ただ美容や健康、精神的安定を得られても、その先にはもっと深い世界が潜んでいます。

僕も精神的な癒しを求めてヨガを始めました。
デスクの前でパソコンを仕事をしていると、背中が凝ってくる。すると体が気持ち悪くなって、仕事に集中できなくなって、効率が落ちて、残業時間が増えていく。すると休める時間が少なくなるので、余計に疲れが溜まりやすくなって、、、と悪循環に陥ることがありました。

そんな時に、ヨガをするとスッキリするのです。
不思議なことに体から何かが抜けていく。体からちょうど良く力が抜けて、かと言ってだらんとした感じではなく、必要な部分に最適な力が入っている。頭の中も透き通って、世界が白く光り輝いているように感じます。

目に見えない世界があるとするなら、仕事のなかで悩みや迷い、不安、怒りなどネガティブなエネルギーが日々蓄積されて、自分にこびりついているのでしょう。それがヨガをすると、ネガティブエネルギーが取り払われて、本来の自分を取り戻すことができるのです。

こればっかりは、体感してみないとわからない。
ヨガをしたことがない人には、この感覚を味わってほしいなーと思います。

ヨガに興味があるけど、スタジオに行くのが躊躇うという人に

僕が通っているスタジオは、「ヨガ・シャラ」というところです。
そこでレッスンもさせて頂いてますが。

ヨガ・シャラで、はじめて男性限定のレッスン「メンズのためのヨガ」が開催されます。ヨガスタジオは女性の人が多くて行きづらい・・・と感じている方でも参加しやすいのではないでしょうか。

僕もヨガスタジオに通い始めた時は、抵抗がありました。
だって女性の方が10人以上いるなかで、男ひとりでポツンといることなんてザラでした。ちょっとずつ男性の方を見かけることが増えてきたけど。

あれは心細かったなぁ~。
周りの女性はなんとも思ってないんだろうけどね。
きっとオトコの単なる自意識過剰。

新しいことに挑戦するのは怖さが伴います。漠然とした不安、わからないことへの恐怖もあって、ついつい新しいものを取り入れるのをやめてしまいます。

過去の自分でいたいのは、本能的でもある。変化すると危険に陥る可能性も秘めているので、本能的に変化に抵抗してしまうのです。ただ変わることを望むなら、新しいことを取り入れて、過去の自分と別れ、新しい自分に出会うことだ。

ヨガに出会ってから、得られたものはたくさんあった。
体が柔らかくなったのはもちろん、精神的に落ち着き、普段から人間関係も変わった。ヨガ哲学を学ぶことで世界の見え方も変わり、ヨガ仲間もできて、知り合う人も増えてきた。

健康を求めれば、健康をあたえてくれる。
癒しを求めれば、癒しをあたえてくれる。
それ以上を求めれば、それ以上の世界を見せてくれる。
ヨガの楽しさは自分次第で、返ってくるものが変わることだ。

「メンズのためのヨガ」は僕も参加します。
参加する方は、ご一緒できたら嬉しいです。

レッスン情報

日時:2017819() 12:3014:00
場所:ヨガ・シャラ大通スタジオ
講師:たか/かず
費用:2,000

「メンズのためのヨガ」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう