札幌メンズヨガ.com

札幌メンズヨガ.comは、ヨガに関する情報や考えを発信するブログです。『ヨガと日常をつなげて、意識を進化する』をコンセプトに、ヨガの教えをさまざまなシーンで活用していくことを目指しています。

「ヨガを練習する」の記事一覧

ヨガを独学でやる注意点とリスクとは

ヨガを独学でやるのは辞めた方がいいと目にします。健康やダイエット目的で身体を動かすだけなら、エクササイズと変わらないため、独学でやっても特に問題ないでしょう。しかし瞑想を取り入れるなら、ヨガの先生に指導を受けた方がいいでしょう。独学でやる注意点とリスクをご説明します。

瞑想用クッションを使うと、深い安らぎが得られる

瞑想とは、心と向き合う時間です。部屋の乱れは意識の乱れ。空間を整えることにより、自分自身も整えていきましょう。その道具の一つとして、瞑想クッションがあります。瞑想に使う道具を決めると、道具にも意識にも積み重ねられる経験値が宿るようになります。

無理をしない!ヨガを続けるための3つのコツ

「ヨガが上達したいなら、毎日継続してやりましょう」 これはよく言われることです。 僕は以前まで成長することは、大きく変わることだと思っていました。劇的な変化を求めて、いろんな方法を試してはやめていて、3日坊主にすらなれな […]

失敗を乗り越えると、成功へと近づいていく

「失敗」にネガティブなイメージを抱く 失敗には、ネガティヴなイメージがあります。イヤな気持ちになるし、失敗したという目を向けられるし、やらなければよかったと後悔することもあります。だから新しいことに挑戦することを恐れます […]

ヨガがうまくなりたいなら、好きという感情に勝るものはない

ヨガがうまくなるには継続することが大事ですが、ヨガを毎日続けていても、変化を感じることができないので不安に襲われます。すると上達する瞬間は突然にやってきます。その瞬間を迎えられるのは、好きだからという感情に勝るものはないと思うのです。

ヨガのレッスンで上達しない3つの理由

ヨガを続けていると、なかなか上達しない......と不安にかられることがあります。ヨガのレッスンを受けているだけでは成長することができません。変化することができないのは、理由があります。理由を知ることによって意識をする部分を変え、上達へとつなげていきましょう。

ねじりのポーズ-ardha matsyendrasana-:ヨガのポーズ

ねじりのポーズは、背骨を水平に回転させるポーズ。背骨を前後に柔軟させるポーズはたくさんありますが、背骨を柔軟にするには水平方向にねじる運動がかかせません。骨盤を矯正し、内臓機能にも刺激を与えるため、消化が促進される効果もあります。

瞑想でリラックスするには、柔らかさが欠かせない

瞑想をするのはリラックスするため、と答える人が多いのではないでしょうか。心とからだは関係し合っているので、からだを整えることから始めてみてはいかがでしょうか。からだを「柔らかく」保つことがリラックスすることの第一歩。
弓のポーズ -Dhanurasana-

弓のポーズ-Dhanurasana-:ヨガのポーズ

弓のポーズは弓を引く射手のように、両手と腕を使い上体と脚を引き上げて、弓なりのかたちを作ります。背筋をとても使うポーズで、背中や腰、太ももの筋肉強化や柔軟性を高める効果も。またお腹でバランスをとるため、内臓をマッサージして健康を保つ効果もあります。

死体のポーズ-Savasana-:ヨガのポーズ

死体のポーズ-Savasana-は、仰向けになってリラックスをするポーズ。ヨガを長く続けていると、意識がとってもクリアで、雑念がまったくなくなる世界を体験したことがありました。シャヴァーサナは横になってリラックスするだけですが、なかなか奥深いものがあります。

ヨガを体験すると、どうなるのか?

からだが固いから無理!とヨガに尻込みする人は少なくありませんが、ヨガを続けていくと、からだは自然と柔らかくなります。ヨガを体験すると魅力に気付けるかもしれませんが、飛び込むには勇気がいります。ヨガを体験するとどうなるのか考えてみました。