はじめてヨガを体験する男性に向けて

ヨガは女性の方がやっているというイメージがあると思います。実際のところはどうかというと、僕自身もヨガレッスンに通っていると圧倒的に女性の方が多いのを実感しています。
ヨガや瞑想の認知度が高まってきて、ヨガに興味がある男性も多くなっているように思いますし、僕自身もヨガをしている男性として、男性にもヨガが広がって欲しいと願っています。とはいえ、女性のなかに飛び込むのは恥ずかしい……と感じている方は少なくないのではないでしょうか。

今日はヨガレッスンを初めて受講する方に向けて注意点などを書いていきます。

「男性でも受講できますか?」と聞いてみるのが一番。

ヨガレッスンを受講するにあたって、ヨガスタジオに「男性でも受講できますか?」と聞いてみるのが一番いいと思います。というのは、ヨガスタジオによってターゲットにしている層が違うからです。健康・美容を目的としているヨガスタジオなら、女性専用となっているところもあります。札幌ならホットヨガのスタジオに多いかもしれません。

男性がヨガをする印象とは?

「男性がヨガレッスンを受けに来るとどう思うか?」と周りの女性に印象を聞いてみたところ、実はそんなに気にしていませんでした。インストラクターに男性の方もいますし。

「ヨガ=健康に良さそう」というイメージも広まっているため、健康を意識して運動しに来たのかな?と思われているのかもしれません。またアスリートでも野球選手のイチロー選手やゴルフのタイガー・ウッズ選手、アルペンスキーの皆川賢太郎選手がヨガを取り入れているという情報もあります。そのためスポーツに取り入れようとしている人もいます。

ですが、受講しに来た人の振る舞いにもよるかもしれません。周りの女性をじろじろと見たりすると、女性の方も気味が悪いと思ってしまいます。自分は「ヨガをしに来たんだ」と自然に振舞うのがいちばんだと思います。

どんなヨガクラスを受けたらいいの?

身体をしっかりと動かしたいのであれば、次のようなヨガをお勧めしています。

  • ・ヴィンヤサ・ヨガ
  • ・ハタ・ヨガ
  • ・アシュタンガ・ヨガ

これらはどれも呼吸に合わせて、身体を動かしていくものだからになります。

逆に回避した方がいいものとしては「ホット・ヨガ」かもしれません。なぜかというと健康・美容目的の女性の方が多いため、「ヨガが好き」という気持ちよりも「キレイになりたい」という気持ちの方が強い可能性があります。女性としてもキレイになるための努力をあまり男性に見られたくないでしょうから、余計気にするかもしれません。

どんな格好で受ければいいの?

服装については、動きやすい格好であれば問題ありません。
僕自身はトップスはTシャツにしています。他にもタンクトップを着ている人もいれば、パーカを羽織っている人もいました。ボトムスに関してはジャージでも構いませんし、スウェットの人もちらほら見かけます。ゆったりとしているので動きやすいのでしょうね。僕はハーフパンツでやっています。意外とラフなんです

身体が硬くても大丈夫?

身体が硬いとクラスについていけるか不安…という人は少なくありません。ついていくことができなくて、クラスの邪魔をしてしまうことが怖かったり、それによって恥ずかしい思いをしたくないのだと思います。

先生が個々のレベルに合わせて進行をゆっくりにしたり、説明を丁寧にしてくれるので心配はありません。というのも多くの人が最初から身体が柔らかかったわけではありません。ヨガを続けているうちに自然と柔軟性が高まり、いろいろなポーズができるようになっているのです。

みんな最初から上手だったわけではありません。
へたっぴだったけど、ヨガが好きでハマって一生懸命にやっているうちに、どんどん身体が変化して、メンタルの変化を実感するようになるんです。そのような道を通ってきているのです。だから「いまあなたのできる範囲で頑張ろう」という気持ちで見ているので気にしないでください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ヨガと聞くとハードルが高いように思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。世界的には男性と女性の比率って5:5と言われており、あまり変わらないそうです。日本でも男性のヨガ人口が増えていって、身体の変化や心の穏やかさを感じてもらえたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう